2015年3月25日水曜日

卒業式

今日は、卒業式。

2年前に研究室に配属された4年生6名と大学院生1名が、本日をもって研究室から旅立っていった。


学校は通過点。別れ分かれ離れになるのを分かっていながら、様々な背景の人が集まり、ある期間切磋琢磨し、そして、様々な道へと進んでいく。教える立場の人間は、その過ぎ去っていくのを見送らなければならず、寂しい思いが一杯である。

今年卒業した学生のほとんども教師になるので、キット同じ思いをするだろう。

個人的な気持ちとして、毎年のことだが、この2年間の勉強に不満もあり、自分の指導への後悔もある。ただ、最後の日に、去る者と見送る者が笑顔で別れられたのは何よりも嬉しい。

今や最も離職率の高い職種となった教員。私の社会人としての生活よりも遥かに大変な思いをするのだろう。まずは、自分で無理をして、そして、本当にダメになりそうになったら素直に周りに助けを求めて欲しい。

ある意味、私の研究室で最もお世話になったダンゴムシを感謝の意味を込めて、最後に食す。



いつも缶コーヒーを飲んでいるので、卒業生からコーヒーメーカーをプレゼントしてもらいました。


みんなとても明るく、素直な性格が心配になるほどの学生ばかりで、いつも笑い声の絶えない研究室にしてくれた。新しい企画も色々と考え、私も楽しい時間を過ごすことができた。

周りの人に好かれる人達だと思うけど、職場で良い先輩に恵まれることを祈ります。

1年前の卒業式

2年前の卒業式

3年前の卒業式

4年前の卒業式

5年前の卒業式の日、、、この年より前はブログが始まっていなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿