2012年12月24日月曜日

夜行性

連休は大荒れになるという予報だったけど、雪がたまに舞う程度ですんだ。

宮古サンプルの続き。で、昨日、一昨日と同じく、午後からはプレパラートの種同定に変更し、これは全て終了。ただ、プレパラートにすらなっていない標本が多数あるのだが、、、。

Brumoniscusのシークエンス結果を整理し、簡単に解析したら予想外の結果になった。年明け早々にも投稿したい論文だけど、どうやって考察するか。

相変わらず、ジッとしているヤシガニ。しかし、バナナが異臭を放ち始めたので、餌をミカンに代えてみる。先日の写真と比べると場所が違うのが分かる。バナナにも食べ痕があったのだが、単純に夜行性なので、昼間は活動が見られないだけのようだ。


ササラダニのDNAを抽出し、PCRに設置したとこで、やる気が切れたので終了。

有馬記念は、最後の直線で出遅れた2頭がスゴい勢いで突っ込んできて、ナカナカ見応えのあるレースだった。有馬は3歳が強い、の格言通りの結果だった。

ノーランのバットマン3部作の第1段、バットマンビギンズを3部作の最後に観てみた。この映画が公開されたとき、渡辺謙を絶賛する人が多かったけど、まだまだ出番は少ない感じ。でも、この後に、インセプションでほぼメインキャラになったことを考えると、この映画でノーランの信頼を得たんだなと、そんなことも考えてしまう映画。ノーラン・バットマン、段々と面白くなる希有なシリーズ物だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿