2016年7月26日火曜日

B. kathmandius

午後から砂丘に行くはずだったが雨で中止。色々とやった気がするが、よく覚えていない1日。

やっと日の目を見ると気がきた。最初に気づいてから約10年経ってしまった、Burmoniscus11種問題論文。

Eleven nominal species of Burmoniscus are junior synonyms of B. kathmandius (Schmalfuss, 1983) (Crustacea, Isopoda, Oniscidea)
Karasawa S. (2016) ZooKeys, 607: 1-24

ここから取得できます。

内容は非常に単純で、日本から報告されていた、
B. aokii
B. boninensis
B. daitoensis
B. hachijoensis
B. japonicus
B. kagoshimaensis
B. murotoensis
B. okinawaensis
B. shibatai
B. tanabensis
B. watanabei
が実は同一種で、しかもそれはネパールで記載されたB. kathmandiusだった、というもの。

日本産Burmoniscusは、学名が怪しいのがもう一種いて、それ以外に未記載種が少なくとも2種いそう。

とは言え、一先ず大きな問題は片付いたので、さらに大きな改変が必要そうな、、、コシビロに本格的に手を出そう。

予告を見る限りでは絶対に面白くないだろうと思ったワンピース映画、ネット評判は上々のようだ。見に行けるかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿