2015年12月27日日曜日

ノウサバ

シークエンス結果の整理をしながら、飽きたら研究室の掃除。

昼食のついでにクライミング、、、には行かずに、市の北端にある鐘崎へ。

目的は、この写真を撮ること。


魚の干物。ノウサバと呼ばれる、この地域の名物正月料理。何の魚かと言うと、


サメ。この地域はフグ漁が盛んなのだが、そのときに一緒に獲れるサメが材料となっているそうです。このサイトが情報源。

生物の科学「遺伝」2016年1月号の特集は「生態系を観る・測る・守る」で、今後のGIS関係の重要性について色々と書かれており、とても参考になる。

また、本号から「大学入試「生物」を攻略する」という項目ができた。第1回となる本号では「生態系とバイオーム」が取り上げられている。受験生にとってどれほど有用なのかは不明だが、専門家が入試をこのように見ているのか、と感じることができる。

帰って有馬記念を観よう。ラブリーデイかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿