2015年10月29日木曜日

緯度経度の点を打つ

今日は色々とデスクワークを片付ける、と意気込んできたのだが、、、。

朝からいきなり予定が狂う。

ロープに繋がれているはずのヤギがありえない場所にいる。ロープが切れていた、、、ということで、ホームセンターに買出しに行って修復。

メールやりとりなどを少しこなして午前が終了。

で、本日の大はまりの一つ目。

明日の授業の準備、、、といっても、ホタライトを使った実験なので、資料は昨年のままで大丈夫だろうと、簡単に見直すと、昨年の授業で色々とミスがあったことが判明。

配布資料とスライドを修正。

そして、大はまり二つ目。

日曜日の会議で使うかも知れない資料の作成。といっても修論の調査地点を航空写真に付すだけ、、、がハマった。

QGISでTileLayerPluginを使用して地理院地図を開き、CSVファイルの緯度経度の点を打つだけ、なのだが、、、。

google先生に教えてもらいながら実行するが、上手くいかず。悪戦苦闘の末、やはりgoogle先生が教えてくれました。Macでエクセルを通してcsvを作成した場合、上手くいかないことがある、、、と!

UTF-16 Unicode テキスト(.txt)、で保存して、タブ区切りで開けばOK。これに気づくまでにかなりの時間がかかった。


公園修論の調査地点。


GIS修論の調査地点。

0 件のコメント:

コメントを投稿