2015年10月21日水曜日

クマ

溜め込んだメール書きをしてから、沖縄サンプルの処理で、午前中が終了。

午後、形態卒論の手伝いで大学内でコシビロ採集。

沖縄サンプルの処理、授業の準備をして終了。

昨日からスキャナーの調子が悪かった。MP Navigator EXをやめて、スキャナー独自のソフトで実行すると問題ないことが判明した。

30日に予定している特別セミナーの題目が決定しました。面白そう。

昨日はライオンで、本日はクマ。


佐賀と福岡の県境の背振山でクマらしき個体を見たという情報が相次いでいるのだとか。

福岡のニュースでは、登山客は注意してください、というニュアンスで報道されているのだが、これが本当なら保全上、非常に大きな問題となる。

元々、九州にはツキノワグマが生息していたのだが、駆除などにより絶滅したということになっている。したがって、本当にこれがクマなら非常に貴重な個体ということになる。

山奥とは言え、大型哺乳類が数十年発見されずに生息できるだろうか、、、。専門家は、イノシシの見間違い、飼育個体の脱走、などの可能性が高いとコメントしているようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿