2015年9月7日月曜日

沖縄島7日目

土曜日が沖縄最終日、、、沖縄島7日目。

空港近くの公園2箇所で採集して終了。

瞬間的に強い雨が降ることはあったが、全体的には天気に恵まれて、だいたい予定通りに調査はできた。

約70地点。これから1個体ずつビン分け⇨解剖⇨生物顕微鏡を使って種同定、となる。


今日は、基本データの入力が終わったgoogle mapポチポチに新しいデータを加えるための、ポチポチαを始める。

基本データとは博物館に保管されている標本のデータで、当然、これ以外にも論文で発表されたデータであったり、私自身が採集したデータもあるので、今後は、これらを加えていく。今回の沖縄で採集したデータも種同定が終わり次第、反映されていく。

その後、1時間限定でビン分け作業。大阪と神戸のサンプル+沖縄2地点、片付ける。この作業を根気強くできるかが、土壌動物を研究できるかの鍵である。

良い方法はないのだが、唯一のコツは、採集後、できるだけ早く処理をする。そうすると、採集した場所を思い出しながら作業ができるので、色々とアイデアが思い浮かび、一応、生物の研究をしている気にはなれる。この期間を過ぎると、ただただ指の長時間の指に運動になってしまい、辛いだけになる上、解析のアイデアが浮かばないという状況になる。。

そして、予想通りの書類書き色々、、、を放ったらかしにして、Burmoniscus論文を書き進めてエイやと英文校閲へ。

その後、書類書き、学会仕事をして終了。

0 件のコメント:

コメントを投稿