2014年11月5日水曜日

O型の子

授業、研究発表ゼミ、統計勉強ゼミ、授業、締切間近書類書き、授業の準備、、、終了、、、疲れた。

研究発表は、チョウ修論。良く勉強していて分かりやすかった。さてさて、これからどうするか。

サソリモドキ論文の英文校閲も戻ってきた。しかし、まだまだ書類が残っている。

授業の準備で血液型の決定様式とか勉強した。血液型は面白い題材だと思うが、AB型が共優性で、メンデル遺伝の例外として扱われるので、中学校では扱えないのかな?


O型は劣性のためO型ホモでしか発現しない。したがって、子に、必ずAかBの遺伝子型が伝わるAB型の親からはO型の子は生まれない。もし、そうなら、、、

0 件のコメント:

コメントを投稿