2014年9月6日土曜日

石垣島1日目

今回の調査の最大の目的は、今後、外来種のモニタリングをするための定点調査地点の設定。

昔に調査した地点を含めて50地点/島を目指しているのだが、昔の調査地点の中には、特定の分類群しか採集していない地点があるので、それらについては、今回、再調査を行う必要がある。

沖縄県最高峰、オモト岳、の調査地点は全てBurmoniscusしか調べていないので、今日、再調査に向かった。

登山道も明瞭で、500mちょっとの大したことのない山なのだが、、、やってしまった。サッサと終えようとかなりの速度で登ってたら、中腹でドット疲れが出た。朝、食べたメロンパンと再会したり、かなりシンドイ状況。

翌日、登り直しはしたくないな、と思い、どうにか頂上へ。風の通しの良い頂上で1時間ほど寝てたら復活した。軽い熱中症のだったのかも。


下山しながら7地点で採集。

樹幹にかなりの数のヤエヤママルヤスデが登っていた。未だに未記載?


赤黒の次は黄黒のアマビコヤスデ。


キノボリトカゲが飛び回ってた。爬虫類は目が可愛い。


下山後、さらに2地点で採集して終了。

ローマンゴンザレスは強いと聞いていたけど、勝てる気がしないくらい強かった。今年のベストバウトに選ばれるかな。井上がリベンジをするとか、しないとか。何戦か間に挟むだろうけど、その時を楽しみに待とう。

0 件のコメント:

コメントを投稿