2014年3月21日金曜日

芸術

恒例の年度末祝日会議。3時間ほど拘束。

学会発表に向けて、新大学院生に系統樹作成を教える、、、はずが、GenBankからデータのダウンロードのやり方を教えて終わった。

その後、サソリモドキ論文書き。細かいところが書けない。

先週の土曜日、広島に旅立つ前に、本大学院美術コースの修了作品展に寄った。

絵画。


書道。


彫刻。


他にもパフォーマンス(私が行ったときは動画が放映されていた)、版画、立体構造物などもあった。技術を検討していたり、表現について色々と試行錯誤してきた経過についても説明されており、芸術がただ直感だけで行われているのではないことが良く分かった。

専門家ではないので、芸術的なレベルについては良く分からないが、人前に出せる作品を作れることは、素晴らしいことだと素直に思う。卒業後、作品は基本的には家に持ち帰るそうだ、、、どれもかなりの大きさだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿