2014年1月30日木曜日

Pseudophiloscia

提出書類が色々と溜まっているが、とりあえず放置。PCR産物の精製をして、明日シークエンスに出せるように準備。

今年度最後の本読みゼミ。過去5回の大絶滅の原因とか。

午後からは、大学院生のDNA抽出とPCR実験の観察をしたり、自分のサンプルをPCRにかけたり。その合間に、神戸と沖縄からワラジムシ類が届く。

沖縄から送られてきた標本の一つ。Pseudophiloscia okinawaensisとしておく。落葉ではなく、土の中に生息する種は、このように白色の種類が多い。これは土の中で採集された個体ではないが、、、。


サソリモドキの核DNAの候補が一つ浮上したのが、本日の成果か。

合間に、9月に行う予定での中学生向け授業についての会議で1時間ほど拘束。これはどうなることか、、、という感じ。で、来週火曜日が書類作成の締切になった。

0 件のコメント:

コメントを投稿