2014年1月24日金曜日

瞳孔

顕微鏡を扱う仕事なので目は大事にしなければ、ということで目の検診へ。

学生の頃は、朝から日付が変わるまで顕微鏡を見ていても何ともなかったのに、最近は1、2時間観察を続けると、飛蚊症の症状がヒドくなる気がして、少し心配していた。

眼底検査もしてもらったが、とくに異常はなし。飛蚊症は生理的ものでしょうと。

眼底検査をしたので、瞳孔を開く目薬をうたれた。ナカナカ開かず、2種類の目薬を何度も使用した。瞳孔が開きっぱなしので、外に出るととてもまぶしい。



午後は、ずっと手先の物にピントが合わなかった。3年生にDNA抽出を教えるが、ピペットの先が良く分からないので、言葉だけの説明になった。

あとは、ヒノキ林の標本整理。瓶の中に入っているのが、アリなのか、甲虫なのか、分からず無駄に時間がかかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿