2014年1月21日火曜日

ゴールデンコンビ

雪がちらつく1日。

メールの処理をしてから、中学生向け授業の準備をして出発。駐車場に行ったら隣りが研究室の学生の車で、さらに、偶然、その学生と鉢合わせになり、、、気まずい雰囲気になる。

1時間ほどかけて移動して、午後から中学3年生向け授業×3。

中型土壌動物のプレパラート観察とシロアリの行動・腸内微生物観察。シロアリの行動観察は寒さのせいか上手くいかない(+時間が足りない)ので、動画のみになった。


カニムシはウケるだろうと思っていたが、あるクラスではトビムシの目が可愛い、と予想外の反応。


コムカデに興味をもってくれる生徒がいたりと、色々と予想外の反応があった。あと、土壌動物の個体数を推定させる問題を出したら「深さは?」と鋭い質問があったり、「1億匹の細菌がいたら、落葉はどれぐらいで分解されるのか」とか私も勉強になることが多い1日だった。

中学生に「女性」というと、微妙な反応になることも分かった。「女子」というのかな?

若干声がかすれながら大学に戻る途中で、本日最初の食事。王将のゴールデンコンビ。


大学に戻ったら、時間割に関係する結構面倒な仕事がきており、その処理を進めて終了。

0 件のコメント:

コメントを投稿