2013年9月23日月曜日

前哨戦

中学生実験のレジュメ見直しとスライド作成。どうにか終了と思ったら、、、学生からのメールで、講座は明日ではなく明後日であることが判明。あやうく明日、無駄な準備をするとこだった。

午後からはお絵描き。明日で2種目が終わるか。ただ、色々と気になることが出てきた。今週中に終えたい。

昨日は、だらだらテレビを観てしまった。キズナオルフェーブルは凱旋門賞と同じ会場で前哨戦を勝ったのか。トウトウ日本調教馬初の凱旋門賞馬が生まれるか?

半沢直樹のおかげで完全に葬り去られた感があるけど、NHKスペシャルはナカナカ面白かった。理論物理学者は、全ての現象を数式で表現しよう、と考えているそうで、それを神の数式と読んでいるのだとか。

土曜日日曜日の2夜連続で、土曜日が素粒子の話で、日曜日はブラックホールの話しだった。

数式の意味は全く分からなかったけど、天才が出現して研究が進んでは止まって、また、天才が出現して進んでは止まって、と科学の世界の神髄を感じました。

南部博士朝永博士のスゴさも少し理解できた。

数学ができる人はカッコ良いな。あと、行ってQの出川はスゴい。

0 件のコメント:

コメントを投稿