2013年5月3日金曜日

フォントを変更

学会の講演要旨集作成。pdfをくっ付けて、さっさと終わる、予定が予想外に苦戦。

こんな感じに左上に通し番号を付っていく。


で、見直すと。こうなるはずの図が、


このように、枠線が消えて、へんな感じに。ヘッダーで文字を挿入する際に、テキスト情報に何かしているのが原因らしいが、、、。


どうにか画像情報にしてしまえば良いんだ、と思い試行錯誤を繰り返すが断念。この1枚だけ、別途、テキストを入れ込むことに。すると、赤色でしか書き込めない。


必殺ネット検索。「表示」から「ツールバー」にいって、「プロパティバー」でフォントを変更できる。


Genius Barは、予約してから行ったのですぐに対応してくれた。色々と頑張ったんですよアピ−ルをすると「ダメかも知れませんね」と。早速、10.6.8が入っているPCを、USB経由で10.7で起動してみるが同じ状況ということが分かり、あっさりと「修理しかないです」と。

Apple Careに登録していたらしく、基本的には無料で修理できるらしい。ということで、しばらくはこの古いPCで対応。初期化してあったので、色々とインストールしながら使わないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿