2013年4月8日月曜日

透明加工

昨日、悩んだepsファイルで綺麗に保存できないんですが問題。スッキリと解決。

Inkscapeで線画を描き、ベクタ形式のepsで保存をすると、拡大をしてもカクカクならないのだが、ナゼか、カクカクしてしまう、というのが悩みだった。


で、情報処理の先生に相談したり、イラストレーターとしても活躍している幼なじみと朝から電話したりとか。

色々と探っていくと、私が作成したsvgファイルをIllustratorでepsに保存すると問題ないことが判明。どうも、Inkscapeの保存に問題があるのだろうと。で、どうも着色している部分に問題が発生しているなと気づき始めたころ、情報処理の先生から、ぼかしなどの処理をすると上手く保存できないらしい、と情報をもらう。

ということで、着色方法を見直すと、


CMYK形式なのにAという項目が、、、このAは、透明加工を行うのに使用する。そう、私は透明加工でグレーを作っていた。

そこで、Aを100にして(透明でなく、色をそのまま使用)、 CMYKの組合せで色を作ると、、、

  

無事に、綺麗な画像が保存できました。



他には、朝一で台湾サンプルを1地点処理。その後、ヒノキ林調査の打ち合わせをしてから、ずっと卒論と修論指導。ナカナカ楽しかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿