2013年4月29日月曜日

現実

サソリモドキ系統樹、ベイズも終了。樹形はMLとほぼ一致、ということで一件落着、といきたいのだが、、、。

これまでの同様の研究とは大きく異なる点が2つある。これが新発見と思いたいのだが、とあるミスが原因かも、、、という不安もある。核DNAも解析した方が良いのだろうけど、予算がないという現実。

考えていてもしょうがない、とナゼかコシビロに手を出す。

ラテン語解読を試みるが、ほとんど進まず。しかも、極めて怪しい、というか、ほとんど理解できない日本語訳が完成。ついでに、世界中のコシビロリスト作りを進めて、400種を超えたところで終了。

踊る大走査線は好きだけど、はイマイチかと。は論外だけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿