2013年4月16日火曜日

授業×2の準備。昨年までは午前中だった授業が、昼休み直後に変更になってしまった。お昼寝タイム対策として、プリントを修正してみるが、、、。

その後、卒論指導を少しして、ササラダニ論文に使った標本を博物館に保管させてもらうための準備。どうしても種同定が気になってしまうので、再度確認したりとか、結構苦戦。

Fortuynia rotundaのDNA抽出後の個体。タンパク質が消化されたせいか、体内がよく見える。体内の白い塊は卵。


Oribatula sakamoriiのDNA抽出後の個体。同じく卵が見えるが数が多い。本種は、撹乱環境に高密度で生息するが、産卵数と関係があるのかな。



au、iPhoneが不調らしい。この不調の影響なのかは不明だけど、アドレス帳がほとんど消えた。数名残ったのがむしろ不思議。

0 件のコメント:

コメントを投稿