2013年2月28日木曜日

カラスザンショウ

朝一で耕作。昨年、移植したカラスザンショウが落葉中。何だか不思議な感じ。

 
島根サンプルの難解種をDNA抽出してPCR、そして、バンドが確認できたのでシークエンスへ。

DNAを調べれば、種として分けるのか、分けないのか、の参考にはなるが、どの属や科に入れるのかについては他の種の情報が少ないので、まだ難しい。

ずっとAgnaridaeのとある種だろう、と思っていたのが、解剖の結果、明らかに違うことが判明。何となく種小名は分かったのだが、属は分からない。午後はずっとこれにハマっていたが、結局、結論は出せず。

0 件のコメント:

コメントを投稿