2013年2月19日火曜日

修論発表会

午前中は、大学院生の修論発表会。午後は、その審査会ということで、ほぼ1日が終わった。

発表会の聴講者が少なかったのが残念だったけど、審査員の先生方もナカナカ評価してくれたので良かった。内容の一部は、すぐにでも投稿しておきたい。頑張らなければ。

発表題目は、

1.日本産潮間帯性ササラダニ類の分類学的研究
2.ワラジムシ類の表面微細構造―化学生態の解明に向けて―
3.日本産サソリモドキ類の分子系統地理学的研究

ダニ媒介ウイルスによる死亡者がどんどん増える様相を呈してきた。とは言え、スズメバチによる死者よりも少ない訳で、、、と考えるべきか。野外実習が少しやりにくいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿