2013年1月11日金曜日

舐める

紀要2稿×2を読み直して提出。卒論原稿×1を読み終える。

あと、ワラジムシ類卒論とサソリモドキ修論をちょっとだけ指導。で、土壌動物学会用の書類を作成。他に、GIS用の衛星画像とか調べたりしたかな。あまり記憶がない一日。

このままでは、、、と思い、台湾のワラジムシ類の記載論文をちょっと読んで終了。厄介書類が復活しそう、という最悪なメールが。どうにか関わらないで済むように策を練るが。

屋久島の思い出。

シカはかなり多い印象。車に乗っているだけでも、相当な数のシカを見かけた。サルは2回確認。

屋久島のシカはかなり小さい。とあるセンターでは、ベルクマンの法則として説明されていたが、どうなんだろうか。

そして、観光客慣れしているのも特徴かな。学生の手を舐める♂シカ。餌を挙げているわけではない。

0 件のコメント:

コメントを投稿