2012年12月25日火曜日

ギリギリ

昨日かけて帰ったササラダニのPCR産物を泳動で確かめる。1/3でバンドが確認。

直後に2時間ほど会議に拘束。

復活後、バンドが確認できたサンプルを精製してシークエンスへ。今年中に結果がでるか、、、ギリギリ。

色々と事務作業が入ってしまったので、今日は、標本の取扱い作業は諦めて、取り寄せた文献の自炊を地道に進めてみたり。

外事警察を観てみた。震災で被害を受けた大学の研究室から、核関係の設計図が盗まれ、また、北朝鮮からウランが流出したことから、誰かが核爆弾を作ろうとしているのを防がねば、という話。

途中、ちょっとしたどんでん返しがあったり、最終的には、国レベルの陰謀だったのか、と思わせるとこもあったりと、ストーリーは面白い感じなんだけど、何だか入り込めず終わった。映画作りって難しいな、と思った一作。

0 件のコメント:

コメントを投稿