2012年7月14日土曜日

一筋縄

Burmoniscusのお絵描きをボチボチ。

ホロタイプでお絵描きができなかった部位をどうするのか悩む。パラタイプが良いのだろうけど、状態が悪かったり、メスだったり、さらには、、、と一筋縄でいかない。自分でタイプローカリティーで採集した標本の方が良い気もするが、レフェリーが納得するだろうか?

深夜3時頃か、雨音で目が覚めた。

ここ数日、九州北部は記録的な大雨と報道されているが、全国的に九州北部と言った場合、福岡県、佐賀県、大分県を指しているようで、私が生息している(本当に九州の北部)地域では、そこまで雨は激しくない。今日の朝方はスゴかったけど。

もう少し南の、福岡県南部〜大分、熊本辺りは、かなりの被害が出ているようで、死者が20名に達したそうだ。ここ数年の大雨と人為的活動に起因する環境変化は、どの程度関連性があるのだろうか。


被害は降雨量だけでなく、地盤の治水力とか、他の要因も関係するだろうし、それら治水力と人為的活動の関係もあるだろうし。人の活動⇒環境変化⇒災害、の流れは目に見えず、見落とされやすいので、きちんと調べないと。

スーパーコンピューターとか使って調べてるのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿