2012年7月3日火曜日

虚しい

学生実験×2。

実は、昨日からこのブログのとあるページの閲覧が増えているだが、どうも、上記の学生実験のレポート書き(今日提出)で、とあるキーワードを検索したらヒットしたみたい、、、。そのまま記述がコピー&ペーストされていたらかなり虚しいのだが。

実験の片付けを済ませ、授業の準備をしようとしたら、、、厄介書類がかなり厄介な状況になったと連絡が。明日、授業×2の後、監禁されるらしい。

嬉しい出来事も。とある離島に生息している後輩から貴重なリターが届いた。肉眼でワラジムシ類を探した後、ダニ類の抽出へ。Burmonscusは何個体か発見できたが、当然、解剖する時間はなく種名は不明のまま。

こんな状況なので、当然のように学会関連の急ぎの仕事は放置されている。ヒノキ林調査もそろそろ復活しましょうメールが。9月の沖縄調査の計画も立てないと。新しい共同研究にめでたく予算が付いたので、本格的に始めることに。これは面白そうなので、できるだけ時間を割きたいのだが、、、。

クワガタ卒論の調査地で見つけたスズメバチ。恐い。

0 件のコメント:

コメントを投稿