2012年5月30日水曜日

飼育

授業×2。色々とメール書き。

昨日、設置した1台のカメラにSDカードを挿入。音楽教棟周辺にカメラを設置。その際に、イタチかテンの親子を発見。可愛かった。

偶然見つけた本。


研究者が教える動物飼育 第1巻 -ゾウリムシ,ヒドラ,貝,エビなど-

全3巻で、ゾウリムシなど単細胞生物から哺乳類まで、様々な動物の飼育方法が記載されている。ペットとしての飼育ではなく、研究材料としての飼育を目的として書かれているため、大量飼育について記述されるなど、これまでの飼育本とは違った魅力がある。

ざっとしか見ていないが、フナムシのトラップ、セミの幼虫飼育とか、個人的には非常に勉強になった。コラムも非常に面白い。

採集方法も書かれているので、学校とかで色々と挑戦したら面白いかも。ヒドラとかイタチムシとか、、、こんな生き物もいるのか。

大半の飼育方法は、膨大な失敗を経て考え出されたものだろう。そう考えれば2800円は安いかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿