2012年3月3日土曜日

気になるけど

Burmoniscus論文をどうにか再投稿。これで終わってくれると良いけど。

生態学会の準備が気になるけど、ホロタイプお絵描きが危機的状況にあることに気づいてしまった。腹肢と胸脚でどうにかなると思ったけど、記載論文を返してみたら、こんな図とか、


こんな図とか、


他にも沢山必要なことが分かった。しかし、ホロタイプの状態が悪く観察できない形質も多い。そのあたりの対応をどうするべきか、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿