2011年12月26日月曜日

系統

今日は会議が3個あった。2個は絶対に出ないとマズいので(本当は全て出ないとマズいのだが)、それは出席するつもりだったが、青色ワラジムシ論文の修正に没頭していたら忘れてしまった。そのおかげで、とりあえず、青色ワラジムシ論文の修正は終了。

ただ、出席しなかった人は、年明けにもう一回やるので出席しなさいメールがきた。

生物の科学遺伝の2012年1月号が届いた。

新しく「講座」というコーナーができ、「生物の系統と新しい分類体系」について専門家が講義してくれるみたい。第1回は、「5界説から3ドメイン体系へ」でした。

分子データが蓄積され、新しい系統関係が構築されてきたので、このあたりで一般向けにも紹介していきましょう、という意欲的な取り組み。来年度から採用される高校生物の学習指導要領では、生物の系統については、分子情報に基づく系統解析の結果が広く採用されているんだとか。既存データを使えば、分子系統樹を作成すること自体は難しくない。この辺りを改良して、中高で使えるようにしたいが、、、。

次回は、「原生生物の系統分類とバクテリアおよびアーキア」だそうで。苦手なところなので、楽しみ。

昨日、競馬とスポーツで年末を実感してしまった。

有馬記念、スローだったので着差はあまりなかったが、3冠馬オルフェーブルの圧勝だった。強い馬が強い競馬をした。武騎手は残念だったけど、来年の競馬が面白くなりそうなので、まぁ〜良いでしょう。

大学生ラクビーは4強が決定。帝京、関東学院、天理、筑波、ということで、早稲田、明治、慶応のいずれも4強に残れないの初めてだそうで。早稲田ファンなのだが、、、今年は、国立勢発の4強、筑波に期待。

吉報がいくつか届いた。これからがスタートです、頑張って下さい。

そして、厄介書類は、徒労に終わった、と連絡が届いた。とりえず、終わったので、これも吉報か?

0 件のコメント:

コメントを投稿