2011年6月22日水曜日

誘惑

今日は学会はサボることに。有給とって、私費で来てるので、特に問題はない、、、観光ついでに学会に参加している、、、。

24日の10時頃に福岡に到着予定なのだが、午後に大学院生向けの授業があり、その準備を全くしていない。ということで、ホテルにこもって準備。飽きてきたとこで、湖畔の最大の見所のブラッド城に行ってみた。崖の上の城。湖が一望できる。


今回は採集をしない、という強い決意できたが、城の周辺が良い雰囲気なので、少し調べてみることにした。

スゴいボケているけど、オカメワラジムシの仲間。日本では見たことがなかったけど、こちらでは簡単に見つけることができた。場所によっては集団でいた。


石や倒木の下に一番多かったのがこの種、Porcellio属の一種。普通種なので、帰国してから図鑑で調べれば名前は判明すると思う。メスはほとんどが抱卵中。また、オスはメスよりも小さい。


他に2種(ヒメフナムシ属の一種と良く分からない種)を見つけることができた。ダンゴムシ類は見つけられなかった。

タマヤスデも発見。画像では分からないが、日本の種よりも大きく、オカダンゴムシよりも一回り大きい印象。


真っ黒なナメクジ。カッコいい。


林床をガサガサ探していると腕がチクチクと痛む。これが結構痛い。直感では、虫ではなく、植物のトゲだな、と。


近くに生えている植物を調べてみたら、やはりトゲが。


明日は、生態のポスター発表があるので参加する予定。その後、明後日、早朝の飛行機に乗るため、空港近くのホテルに移動。

0 件のコメント:

コメントを投稿