2011年6月16日木曜日

なくなった

昨夜、寝ていたら足がチクッと。家では良くある事で、ゴキブリかムカデだろうと、、、。

気にせずそのまま寝ようと思ったら、ジワンジワン痛み出した。ムカデか、、、と。以前、無視して寝たら2カ所目を噛まれた経験があるので、捕獲することに。

ナカナカの大物でした。


この大顎でガシっと噛み付いて、神経毒を注入してくる。ムカデに噛まれた時の痛みは、物理的な痛みではなく、神経毒による痛みらしい。大学でこの話を聞いたとき、不思議に思い、わざわざムカデに指を噛ませたら一日中苦しんだ覚えがある。


普段の足(左足)。


噛まれた右足、翌朝。噛まれたのは、中指と薬指の間。血管が見えなくなってきた。


昼。親指側の血管も見づらくなってきた。


夕方。足首のくびれが完全になくなった。


ルフィに近づいたかも

2 件のコメント:

  1. ご無沙汰しております。
    自分まで実験に使うなんて、根っからの研究者です。

    そういえば最近、ggplot2使いこなれされていますね。
    文字関係(大きさ)が簡単に変更できると
    見た目が綺麗なので、もっと使いたいなぁと思うのですが。

    返信削除
  2. 使いこなせてはいないですね、、、この図しか作れません。

    バラツキが大きい、という点を示す必要があるので、普通の箱ヒゲ図よりは良いかと思っています。

    私の場合、文字については、画像ソフトで無理矢理、変えるかも。

    返信削除