2011年5月29日日曜日

、、、ような

大会会場を11時すぎに出発して、大学に18時過ぎに到着。北海道は近いような、遠いような。

学会はいつもながら刺激になった。種分類をやっている場合ではない、と再認識。早く終えてしまいたい。

大学に到着して月曜日締切の書類を書き終えたところで、締切が1週間延びた、と教えて頂く、、、。しかし、提出しなけれらばならない書類がもう少しあることが判明。

とうとう厄介書類が復活。どうにか、かわして、そのまま沖縄入りしてしまいたい。月火は、Burmoniscus問題第1段の測定に集中して終えたいのだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿