2011年5月18日水曜日

帰ってきたけど

Burmoniscus論文がリジェクトで戻ってきた。再投稿は認める、ということなので、多少は中身は評価されたと考えよう。レフェリーのコメントも、やっていることは面白い、、、が、といった感じ。

最大の敗因は、種分類と系統地理の両方を扱い、種分類の記載が少なかったこと。そもそも、種分類について本気で扱いたくなかったので、系統地理を混ぜて誤摩化そうとし、それをきちんと指摘されたのだが。ということで、まず、種分類を片付けることになった。

明日、重要な用事のため緊急、帰省。Cubaris論文、スロヴェニア、そして、Burmonisucusの再投稿と色々と溜めてしまったので、金曜日の夜には戻ってくる予定。さすがに、新勧には間に合わないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿