2011年3月14日月曜日

篠栗ピットフォール

日本土壌動物学会のニューズレター「どろのむし通信」が届いた。 大会関係の記事が掲載されている。郵便配達をしていない地域があるようなので、その対応を考えいないといけないかも。

ヒノキ林の調査。調査地Sasaguri7地点にピットフォールを設置。暖かいというよりも暑かった。広葉樹林で壊滅的に調査地が破壊されていた。ネズミとイノシシの影響だと思われる。

ヒノキ林は被害が相対的に少ないのだが、2地点はピットフォールの屋根の部分のみが壊されていた。近くに樹皮はぎが見られることから、シカの影響と思われる。


少しずつ落ち着きつつあるのか、無事ですよ情報が徐々に届く。あれほど大きい地震だと、避難訓練のように行動するのは難しいだろうな、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿